家庭菜園とバーベキューを楽しむ週末農業日記

野菜つくりと作った野菜を利用したバーベキューや週末農業の様子を紹介します。野菜ソムリエを取得し、ブルーベリー栽培を始めました。

野菜

青パパイヤの栄養価と健康成分パパイン酵素とその健康効果

投稿日:

熱帯地方のフルーツとして知られているパパイヤ!
実は未熟なものを野菜として食べられることを知っていますか?
未熟な状態の青パパイヤについて栄養価や健康成分、健康効果について紹介します。

スポンサーリンク

青パパイヤの栄養価とカロリー

まず青パパイヤのカロリーや栄養価がどうなっているか調べてみました。
日本食品標準成分表(2015年版)を参考に確認してみます。
可食部100g当たりの成分を示しています。

青パパイヤの栄養価 (可食部100gあたり)

カロリー 39kcal
たんぱく質 1.3g
脂質 0.4g
炭水化物 9.4g
食物繊維 2.2g
カリウム 190㎎
カルシウム 36㎎
βカロテン 45㎎
葉酸 38㎎
ビタミンC 45㎎

青パパイヤにはミネラル、必須アミノ酸など多くの栄養成分が含まれています。またレモンに匹敵するくらいのビタミンCやβカロテン、ポリフェノールなどの抗酸化成分も豊富に含まれています。
また青パパイヤには炭水化物、たんぱく質、脂肪の三大栄養素すべてを分解する酵素が含まれています。

沖縄地方では未熟なパパイヤをサラダにしたり、炒め物にしたり、パパイヤの葉を乾燥させ、お茶にして飲んだりして、フルーツとして食べるのではなく、野菜やお茶として利用しています。

スポンサーリンク

青パパイヤ特有の健康成分 パパイン酵素

パパイヤにはタンパク質、炭水化物、脂質の三大栄養素を全て分解する酵素が含まれていることがわかり、美容や健康食材として、多くの研究者に注目を集めるようになりました。

普通、酵素が多いといわれる食べ物には、たんぱく質分解酵素のみ、炭水化物の分解酵素のみ、脂質の分解酵素のみという特定の栄養を分解する酵素しか含んでいないのです。
しかし青パパイヤにはこれら三大栄養素を分解する酵素を全部持っている健康野菜なのです。

パパイヤの有効成分は完熟したパパイヤよりも未熟な青パパイヤに多く含まれています。青パパイヤに含まれる有効成分は完熟したパパイヤの10倍、酵素がたくさん含まれると言われるパイナップルの6倍も含まれています。

栄養価のところでもしましたが、ビタミンC、ポリフェノール、食物繊維なども豊富に含まれていて、青パパイヤは健康効果の高い食材の一つになっています。
青パパイヤは豊富な栄養素を取り込むだけでなく、酵素の力で分解され、身体に吸収されやすい状態にするのも助けてくれています。

青パパイヤの健康効果

・青パパイヤの酵素によってたんぱく質、脂質、炭水化物の分解消化を促進します
・青パパイヤのビフィズス菌を増加促進させる酵素によって悪玉菌の増加を防止します
・消化を助けるだけでなく、血流をよくし、免疫力を高めてくれます

スポンサーリンク

-野菜
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ベランダ ゴーヤ

ベランダでのゴウヤの育て方

これから夏に向かってゴウヤの季節です。 去年も作りましたが、いぼいぼでとてもみためもかわいくそれでいて新鮮で苦味も新しいものはそれほどなく食べやすいので、また今年も植えてみたいと思い植えてみました。 …

青パパイヤ チャンプルー

青パパイヤの炒め物チャンプルーの作り方|材料と下処理や切り方

青パパイヤは様々な健康効果が期待される食材です。 沖縄やタイなど暑い地域だけの食べ物と思われがちですが、最近では様々な地域で作られるようになっています。 今回は、青パパイヤの定番料理であるパパイヤチャ …